山口・萩焼 トリオプレート/ Shikisai 木箱入り

5,500円(税込)

購入数

萩焼の魅力を伝える、やさしい色
初夏のようなpink×blueのまめ皿、しっとりとした上品な色づかいのpink×purpleを小皿に、春のような柔らかい色合いのpink×beigeを中皿に。サイズ違い、色違いのセットで、やさしい色のバリエーションが楽しめます。

異なる色が重なり、生まれる新たな色合い「Shikisai」
2色の優しい色が重なり生まれる新たな色合いは、掛け分けという、萩焼の伝統的な技法を用いて表現しています。
自分の色を大切にしながらも、異なる色を受け入れることで生まれる新たな色。その優しい色の変化は、移りゆく四季のようでもあり、また豊かで彩りあふれる時を重ねてほしいという、願いが込められています。

古き良き伝統の技と、新しさが溶け合う
「生活のワンシーンに萩焼を」をコンセプトに、料理を楽しむ器として、「生活食器」としての萩焼にこだわる中で、現代の生活や感性にマッチしたデザインを目指し、誕生しました。
使いやすいシンプルな形に、職人が一つひとつ手仕事で掛け分けた色の重なり、古き良き伝統の技と、新しさが溶け合った「Shikisai」を贈りものとしてまた、食卓のワンシーンにご利用ください。

【お手入れ方法】
・はじめて使用する際は、一晩水に浸け、包装材の埃や臭いを取り除きます。
・萩焼の高台には釉薬がかかっておらず、砂を含んだ陶器の底はざらざらし、テーブルを傷つける場合があります。
敷物をしいてご使用になるか、高台(糸底)に触れてみて、ざらざらが気になるようでしたら、ヤスリやサンドペーパーで滑らかになるように処理をされることをお勧めいたします。
・萩焼は土の粒子と粒子の間が磁器ほどしまっていません。その為、水もれする場合があります。
お使いいただくうちに茶渋等の浸透により、自然に止まります。水が漏れにくい加工をしておりますが、万一漏れが続くようであれば、一度製品をよく乾燥させた後、おもゆやフノリを入れ、6時間ほど浸けておく止まります。
・食器類は酸味や油分、酒類などの強い食品を入れたまま使用すると貫入に浸透し、シミや異臭、べとつき、原因となりますので、長時間それらを入れたままの状態でのご使用は避けてください。
ご使用前には水に浸け、充分に水を吸わせておくと、料理の汁気や、脂気を吸いにくくなります。
また、ご使用後の食器も、なるべく早く温水に浸けこむなど、時間を置かないように気をつけてください。
・器はよく乾燥させてから保管してください。水気が残っていると、カビの原因になることがあります。
特に萩焼は、水気を吸収しやすいため、完全に乾燥させてから、収納するようにしてください。

商品名:Shikisai トリオプレート(pink×blueまめ皿×1、pink×purple小皿×1、pink×beige中皿×1、)
サイズ:まめ皿直径約115mm×高さ20mm、小皿直径約160mm×高さ23mm、中皿直径約205mm×高さ23mm
※、萩焼の特性上、色あい・柄・形状等に若干の個体差がございます。
素材:陶器 外箱:木箱入り
ブランド・窯元:Shikisai 萩焼 椿秀窯 SHUTOUEN  
日本製 made in japan